8.テレアポで、アポを取ったら20分以内に訪問!

テレアポの仕事では、個人のお宅に1件ずつ電話をかける場合があります。
個人の家でアポが取れた場合に、「それでは、お伺いさせて頂きます。ありがとうございました。」といって電話を切ると思います。
ここで、「電話を切ってから、何分後に訪問するのが、1番成約率が高くなるのか?」という問題があります。

rapture_20130930222415
私が経験した結果では、
電話を切ってから、15分~20分程度
が最も良い反応を得られています。
逆に、テレアポを行った翌日、あるいは翌々日に訪問すると、急激に成約率は落ちます。
なぜ、電話を切ってからの時間が長いほど成約率が落ちるのかというと、
お客様の気持ちがさめてくる
からです。
テレアポの電話では、お客様の大切にしているお孫さんを褒めたり、自分の出身地について話しが盛り上がることもあります。
しかし、その盛り上がった感情は、時間の経過とともに冷めてしまうのも事実です。
たとえば、お祭りや花火大会にある露天商で、ヨーヨー釣りを楽しむことがあります。
祭りや花火大会という気分の盛り上がりがあるので、販売できる商品だと言えます。
気分が高揚していない時、たとえば、ホームセンターなどで、ヨーヨー釣りの露店があっても売れないことは簡単に予想できます。
テレアポで高めることができた、お客様の気分はすぐに冷めてしまいます。
できれば、10分以内に到着できる体制を整えるようにすると、結果も良くなると思います。

free space


最近の投稿