4.テレアポでも、”褒める”ことが必用!

訪問販売などの営業をしたことがある方は、「お客様を褒める」ことの重要性に気付いていると思います。
ここで、「私の仕事は、テレアポだから・・・」と考える方もいるかもしれませんが、
人に働きかけ、自分の期待する結果に導く
という点において、テレアポも営業マンも同じです。

rapture_20130930221723

そのため、「お客様を褒める」ということも必要になります。
まず、お客様を褒める目的は、気分を高揚させ、こちらの知りたい情報を聞き出したり、あるいは、お客様が自慢したいことなどを話してもらうためです。
お客様が話したいことを話してもらい、テレアポ・スタッフが「そうですね!」と相槌を入れ続けることで、
「気分よく話をさせてくれた!」
「自分の話しを聞いてもらった!」
という1つの”借り”ができます。

お客さまにこの”借り”が大きければ大きいほど、クロージングをするときに、有利な立場になることが分かります。
よく「感じが良い人だから購入した」「何となく、断れなかった」というケースがありますが、これは、会話の中での“借り”が大きくなっているからです。
会話の中で、褒めることができる点を見つけたら、躊躇することなく、褒めてあげるようにしましょう。
テレアポの最初の目的は、「お客様に気分よくしていただくこと」になります。

free space


最近の投稿