1.テレアポは、マンネリ化する!

テレアポの仕事をしていると、
以前よりも、アポが取れなくなってきた
と感じることがあります。

rapture_20130930222315
自分は、テレアポのやり方を変えてないので、
・商品の需要が減ってきているのでは?
・電話をかける地域に問題があるのでは?
などと感じてしまうこともあります。
しかし、通常は、問題があるのはテレアポ・スタッフの側であり、商品自体や地域性の問題ではないことが多くなります。
まず、毎日、数十件~数百件も電話をかけていると、集中力が欠如し、
毎回、同じパターンで断られる
状態に陥ります。
テレアポ・スタッフの立場を考えると、1件1件、集中して、お客様と話していくよりも、パターン化してしまった方が「楽」です。
そのため、本気でお客様に喜んでいただこう、役立つ情報を提供しよう、という気持ちが薄れた瞬間に、
全然、アポが取れなくなる
という状態に陥ります。
勤務先の都合などもあると思いますが、個人的には1時間~2時間程度が限界だと思います。
アポが取れなくなり、スランプに陥っている場合は、勤務時間を短くし、トークスクリプトなども捨ててしまった方が良いでしょう。
自分では、何も変わっていないと思っても、お客様には、簡単に見抜かれるものです。
テレアポは、マンネリ化するもの、という意識がないと、継続することは難しいと言えます。

free space


最近の投稿