9.テレアポでは、「キャンペーン!」は禁句!?

テレアポの電話の第一声に、
「今、○○のキャンペーンをしていまして、・・・」
と会話を切りだす人がいます。

rapture_20130930222236
通常、電話に出てみたら、営業を目的としたものだった、と知ったとき、人は、少なからずがっかりしたり、不愉快な気分になります。
その不愉快な気分になるきっかけが、「○○のキャンペーン」だと、お客様のテンションとテレアポ・スタッフのテンションとの差が大きくなりすぎてしまいます。
表現は悪いですが、お客様の中に、
「この人、バカなんじゃない?」
と感じている人もいます。
テレアポ・スタッフは、お客様の気分が高揚するだろう、という意味で「○○のキャンペーン」と言う表現を用いています。
しかし、「○○のキャンペーン」と電話で聞いて気分が高まった、という経験はありません。
そのため、「キャンペーン」という表現は、使用禁止してしまっても良いくらいです。
テレアポをする側は、できるだけテンションを上げるように、様々な工夫が凝らされていることもあります。
しかし、お客様が、最初からテンションが上がっていることは、まずないと考えて良いでしょう。
最初は、静かに丁寧に話し始め、次第に会話を盛り上げていく、という流れを考えるようにしてください。

free space


最近の投稿