11.テレアポのクロージングは、「ご挨拶だけ!」で十分!?

テレアポは、訪問販売の営業などと同じように、最後に「クロージング」をしなくてはなりません。
クロージングは、お客様に最終的な意思決定をしていただくことになる最も重要な部分です。
しかし、テレアポに必要な技術などが身についていれば、クロージングは、
「ご挨拶だけさせていただいて、宜しいでしょうか?」
だけで済むことが多いのも事実です。

rapture_20130930221723
途中の会話などを丁寧にこなすことで、お客様のほうから「会ってみたい」という気分になるのです。
逆に、会話が上手くできていなかった場合は、
「う~ん、やっぱり止めておきます。」
となることもあります。
これは、クロージングまでの話しが上手くできていなかった、という理由のときもあれば、
「購入しないのに、来てもらうのは申し訳ない!」
という気持ちから生じることもあります。
お客様が断るときに「悪いんだけど・・・」「せっかくだけど・・・」と申し訳なさを感じている場合は、テレアポの仕事としては、成功していると考えられます。
基本的に、短時間の間に人間関係を作り、希望する意思決定をしていただくのがテレアポです。
全ての人に商品を買ってもらうことは無理ですし、人間関係を作ることに成功しているので、気にすることはありません。
「ご挨拶だけ!」でクロージングが済むように、お客様が気分良くなるような会話を心掛けるようにしてください。

free space


最近の投稿